LOG IN

「新たな高みを目指して 2022年の闘いは既に始まっている!!」VOL.5

愛媛マンダリンパイレーツ 新監督 弓岡敬二郎氏 ドラフト指名・リーグ優勝実現し 愛媛のプロスポーツを元気にしたい 愛媛マンダリンパイレーツの2022シーズン監督に弓岡敬二郎氏(63歳)が就任します。弓岡氏は2014年~2016年、パイレーツの監督として腕を振るい、アイランドリーグの年間総合優勝を2回、独立リーグ日本一も達成した〝名伯楽〟で、背番号77はパイレー

「新たな高みを目指して 2022年の闘いは既に始まっている!!」VOL4

愛媛マンダリンパイレーツ マネージャー 萩原拓光(はぎわら・たくみ)さん 「野球人として成長させてくれたパイレーツのために 愛媛のために 僕はこれからも頑張ります」 愛媛マンダリンパイレーツの左のエースとして活躍した萩原拓光さんは、今シーズン終了後の10月25日、球団職員となり忙しい毎日をおくっている。その業務は幅広く、「今はシーズンオフですの

「新たな高みを目指して 2022年の 闘いは既に始まっている!!」Vol.3

「野球人 正田樹」現役に拘りながら 指導者として1歩踏み出す 「正田樹」(しょうだ・いつき)――11月3日40歳を迎えた。群馬県太田市出身、桐生第一高校から日本ハムファイターズにドラフト1位の指名を受け入団。以来、NPB3球団の他、台湾や米国など海外3ヵ国を歩き、独立リーグの新潟アルビレックスBCにも在籍した。愛媛マンダリンパイレーツには2014年に入団し、

「新たな高みを目指して 2022年の 闘いは既に始まっている!!」Vol.2

南予で農作業しながらトレーニング 地元の皆さんの協力得て心身鍛え抜く!! 愛媛マンダリンパイレーツは2021シーズンを終え、18選手がチームに残留しました。その残留組18人のうち14人が松山のひめぎんグラウンドで自主練習に励んでいる頃、残り4人は二手に分かれ、住み込みで南予で農作業に従事しながらトレーニングを重ねています。農作業は北宇和郡鬼北町を中

「新たな高みを目指して 2022年の闘いは既に始まっている!!」Vol.1

愛媛マンダリンパイレーツは11月1日、松山市恵原町のひめぎんグラウンドで今季最後の全体練習を行い、2021シーズンのチーム活動を終えました。18人が残留し、優勝とNPB入りを目指します。11月上旬にはコーチ陣4人が決まり、11月18日には2022シーズンの新監督に弓岡敬二郎氏(63歳)の復帰が発表されるなど、例年以上の早さで新体制が事実上始動しています。そこで今回